カテゴリ:ふるさと( 5 )

会津レトロ漂う七日町♪

e0331878_21451453.jpg

                      相方さんの故郷、会津若松へ所要を兼ねて出かけて来ました。
                          会津に眠る義父の墓参りをしてから向かった先は
                          大正期以前のレトロな建物が残る『七日町』へ~♪
e0331878_21435043.jpg

                       伝統の会津木綿屋さんに咲いていたシュウメイギクが
                         
                          ***** とってもキレイで思わずパチり*****
e0331878_2201381.jpg

e0331878_222498.jpg

                  所要の前にお昼を食べようと向かったのは元海鮮問屋である
                       重厚な歴史的建物で有名な『渋川問屋』さんへ
                       こちらは会津の代表的本格郷土料理店です♪
e0331878_227861.jpg

                       格子戸を入って不思議空間に驚きと感動が~
e0331878_22123689.jpg

e0331878_22134595.jpg

e0331878_22143269.jpg
e0331878_06440464.jpg
e0331878_06405598.jpg
                      今回もゆっくりと街並み散策とはならず相方さんは車に戻り
                       限られた時間、私だけ七日町通りを足早に一人歩いて
                              相方さんの待つ車へ乗りこむ。
e0331878_22165915.jpg
e0331878_22183255.jpg

e0331878_22234169.jpg

e0331878_22261198.jpg
e0331878_22263760.jpg
e0331878_22271214.jpg

e0331878_22284444.jpg

                  ノスタルジックな建物と蔵が立ち並ぶ大正浪漫漂う七日町(なぬかまち)。
                       息子たちが小さい頃は会津の実家は鶴ヶ城の側にあり
                      天守閣のあるお城界隈を散歩することがほとんどだったが
                        義父が他界して義母が70年住んだ会津の土地を離れ
                   県外の私たちの家にやってきて一緒に住んで早、15年が経ちました。
                    お城のボランティアをやっていた義母は会津を愛してやまないほど
                         お国愛は半端なくスゴくこの地で生活していても
                  すべてにおいて何処と比較しても会津が一番である性格は今も変わらない。
                         
                     私はそんな義母にずっと圧倒され否定していたわけではないが
                  歳を重ねて知った会津の良さ・・・しみじみ感じているこの頃なのであります。

[PR]
by yumemado | 2018-10-20 23:03 | ふるさと | Comments(6)

会津へ行く~♪

e0331878_21173485.jpg

                        8月11日(土)、今日は『山の日』でしたね♪
                      法事の為、義父の眠る会津若松へ出かけて来ました。
                 朝、6時に高速に向かったのが大きな間違いで帰省ラッシュ大渋滞でした。
                       本線に入ったものの1時間かけて次のI・Cで降りて
                            山道を走り一路北へ向かいました!
e0331878_21362327.jpg

          
e0331878_2137506.jpg

                      義父が亡くなって早いもので17年の月日が経ちました。
                   温和で静かな人で自然や花を愛し孫たちにとっても優しい人でした。
e0331878_21474756.jpg

                      今回、会津に行ったらぜひ立ち寄りたいと思ったのは
                          田楽と味噌で有名な 『満田屋』さんです♪
e0331878_2152629.jpg

e0331878_21532818.jpg

e0331878_2157381.jpg

                 カウンター越から見える囲炉裏の炭火で焼く香ばしい香りの田楽♪♪♪
e0331878_21594287.jpg

                   店員さんたちの明るく丁寧な接客にも気持ちが良かった~
e0331878_2245217.jpg

              みそ田楽コースはこんにゃく、生揚げ、おもち、さといも、しんごろう、ニシン
                      アツアツの素朴で懐かしい味に大満足でした♪
e0331878_2214513.jpg

                  かつての城下町を彷彿とさせる街並みも情緒がありました。
e0331878_22152198.jpg

e0331878_22343579.jpg

e0331878_22233145.jpg

e0331878_22255537.jpg
e0331878_222498.jpg

              もっとゆっくりと歩いてみたかったですが日帰りの為、高速に乗りました。
e0331878_22285912.jpg

e0331878_22293811.jpg

                             会津といえば『磐梯山』
                      思わず~会津磐梯山は~♪と唄いたくなります(笑)

                     先週、長男夫婦が磐梯山へ登山に行って来たようです。
                      お墓には枯れかかった花があったので登山の後に
                    お墓参りをしてくれたんだと嬉しい気持ちになりました(*^_^*)
[PR]
by yumemado | 2018-08-11 22:50 | ふるさと | Comments(4)

美しい夕景

e0331878_2248541.jpg

                    あなたの笑顔を忘れることのできない特別な一日だった。
                    夕刻の西の空・・・ あまりの美しさに車を止めて見た。
                   あなたのふるさと・・・天国からちゃんと見えていますか・・・。

                           



                            
                            

                             

                             



                             






        
                         





                 
[PR]
by yumemado | 2015-05-23 23:24 | ふるさと | Comments(6)

思い出

e0331878_22241140.jpg

                   思いがけずに立ち寄った桁行55mある石蔵~
               大正初めに建てられた製麻工場にあった歴史ある石蔵である。
               亡き母の故郷でもあるこの地は幼い頃、遊んだ記憶もある・・・。
e0331878_2237133.jpg

e0331878_22403698.jpg
 
e0331878_22423067.jpg

              懐かしい思いが込み上げてくる用水堀を歩いてみた。
              母と歩いた幼き日の光景・・・もう戻れない寂しさだけが漂っていた。
              
 
 
            
[PR]
by yumemado | 2014-08-21 23:17 | ふるさと | Comments(0)

会津へ

e0331878_20152343.jpg

                 送り盆の今日、義父が眠る会津へ墓参りに出掛けた。
               去年は私の母の新盆で慌しくしていたので2年ぶりに訪れた。
              雨の勢いが強い東北道を慎重に走り郡山から磐越道へ走る・・・
             快晴ならば向かって右に磐梯山、左に猪苗代湖が望めるはずが・・・
             やっぱり雨降りでは雄大な風景は何一つ望めずでした(泣)
e0331878_2026338.jpg

             赤瓦にふき替えをした名城、鶴ヶ城は国内唯一の赤瓦の天守閣となっている。
             息子たちが小さかった頃はお盆や正月に会津に帰省することが楽しみだった。
             子煩悩な義父は孫たちにとっても大好きなおじいちゃんだった!
             当時は主人の実家から目と鼻の先に鶴ヶ城があったので子供たちにとっても
             思い出深い場所でもあるのだろう・・・。
             優しかった義父が亡くなって14年の月日が流れた~今はその土地も時代とともに
             思い出だけが寂しく浮かぶだけであった・・・。
e0331878_2139594.jpg

e0331878_21444214.jpg

e0331878_2054559.jpg

             田楽屋で有名な〔お秀茶屋〕も昔から皆で出掛けた場所である。
e0331878_2101957.jpg

             情緒ある建物の玄関を入ると囲炉裏端でご主人が一本一本懸命に
             炭火で田楽を焼いている。
e0331878_216132.jpg

             自家製味噌がたっぷりの田楽セット~胡桃もち、生揚げ、こんにゃく、身欠ニシン
e0331878_21114331.jpg

             あつあつ~ふうふう~本当に美味しい♪♪♪
             有名著名人サインもたくさんありまして~手塚治虫さんのも☆☆☆
e0331878_2125232.jpg

             江戸時代の初め、会津城主が裏山に刑に処する人に・・・
             この田楽と清水を飲ませたと云う城主の思いやりの味らしいと
e0331878_21342362.jpg

e0331878_21352387.jpg

e0331878_21463120.jpg

             日帰りとなるとゆっくり散策することもできなくあっという間に時間も過ぎ
             残念だが帰路に急いだ・・・。


             

             
             
[PR]
by yumemado | 2014-08-16 21:55 | ふるさと | Comments(0)