タグ:登山 ( 94 ) タグの人気記事

晩秋の燧ヶ岳へ②~♪

e0331878_20275343.jpg

                       広大な傾斜湿原である熊沢田代の絶景を楽しんで
                     緩やかに木道を登って行くと湿原歩きは終わりとなります。
                       登山道は1合目ごとに表示があり歩く目安になります。
e0331878_2057598.jpg

e0331878_2047468.jpg

e0331878_20515365.jpg

                    登ってきた道を振り向いて奥にはどっしりと雄大な会津駒ヶ岳
e0331878_21114177.jpg

                          登山道は終始ドロドロ歩きが続き
                    途中、まさかの滑って半身泥だらけで泣き泣き歩きました。
                  再び小沢や涸れ沢を越えて200m直登する沢を登って行きます。      
e0331878_20563628.jpg

e0331878_21233790.jpg

                      8合目を越え目指す山頂もあと少しです♪
                         熊沢田代も小さく見えています~
                 ハイマツの道が出て来るといよいよ山頂が待っています!(^^)!
e0331878_2134169.jpg

                 三角点がある主峰、俎嵓(まないたぐら)2346mに到着!
e0331878_21361226.jpg

               360度大展望からは尾瀬沼、その奥には日光の山が見えています♪
e0331878_22341627.jpg

e0331878_22274836.jpg

                 西に燧ケ岳、最高峰の芝安嵓(しばやすぐら)2356m
e0331878_22321921.jpg

                    眼下に広がる尾瀬ヶ原~奥には至仏山♪
e0331878_22331772.jpg

                    晩秋の山頂は冷たい風と空気に包まれ温かくして
                      お昼ご飯を美味しく頂きました(*^_^*)
                  お腹もいっぱいになり来た道を戻って下山しました。
 
e0331878_2248129.jpg

                 大好きな山腹の湿原と木道の光景~本当に美しいなぁ~ 
                    尾瀬の最大の魅力は湿原の美しさである!!!
                           池塘の美しさも素晴らしい
                          残雪から花の季節と草紅葉~
                    まだまだ、歩いてみたいコースもたくさんあります♪ 
e0331878_22593454.jpg
 
                                   おわり・・・(*^_^*)          













                     

                     
[PR]
by yumemado | 2018-10-16 23:01 | 尾瀬 | Comments(2)

晩秋の燧ヶ岳へ~♪

e0331878_22135797.jpg


                      尾瀬の主とも言われシンボルでもある燧ヶ岳(2356m)

                               ずっと前から秘かに・・・(笑)
                        憧れの山、晩秋の尾瀬を歩いて来ました~!(^^)!
e0331878_2218396.jpg

              福島県檜枝岐にある御池登山口を目指してまだ暗い午前3時半に自宅を出発。
                   3時間程で御池に到着すると登山口はちょうど紅葉が美しかった。
                           空気が冷たく気温3℃のスタートです♪
e0331878_22245158.jpg

                     前夜の雨で登山道は水が増し泥だらけで靴もドロドロです。
                    岩が露出した急斜面を滑りながらもひたすら登って行きます。
e0331878_2230998.jpg

                    やがて傾斜が緩むと視界が開け待っていたのは絶景!絶景!
e0331878_22323691.jpg

                              苦あれば楽ありだぁ~
                      嬉しくて仕方がないくらい開放感でいっぱいの気持ち♪
e0331878_22345745.jpg

                   大小の美しい池塘も点在してやっぱり湿原は最高って思う!(^^)!
e0331878_22365974.jpg

                    再び眺望のきかない樹林の中の急登をひたすら登って行きます。
e0331878_2239246.jpg

                     山の紅葉はほぼ終わったがナナカマドの赤い実に癒されます♪
e0331878_2241017.jpg

                            そして待っていたのは広大な絶景~
                        傾斜湿原である熊沢田代は標高2000m近くあり
                    何と言っても木道が湿原をうねるように延びているのが美しい!
e0331878_22445697.jpg

                      正面に雄大な燧ヶ岳の頂上が見え絵葉書のような絶景に
                          もう素晴らしいとしか言葉が出ない・・・。
e0331878_2248769.jpg

                           木道右側の美しい池塘から見えるのは
                          秘峰とも言われる平ヶ岳が望めています♪
e0331878_22505847.jpg

e0331878_22513827.jpg

e0331878_22522997.jpg

e0331878_22531093.jpg

                           出来ればこの湿原にずっといたい!
                    相方さんに「私、ここだけでもいいくらい」なんて言ったりして
                     まだまだ山頂まではキツイキツイ登りが待っているし
                   ゆっくりもしてられずゆるやかな登りから湿原が終わって行く。

                                               つづく・・・。
[PR]
by yumemado | 2018-10-15 23:04 | 尾瀬 | Comments(6)

秋山へ行こう~谷川岳へ♪

e0331878_19442557.jpg


                      *****上越国境の山、谷川岳*****
                   山頂から見える360度の大パノラマが素晴らしい♪

                  毎年、夏山と秋山を一緒に登っている山友marronさんと
              まったりと秋色に色づいた谷川岳の景色を楽しみながら歩いて来ました~
e0331878_19581134.jpg

                       谷川岳への最短コースである人気の天神尾根は
                 平日でもたくさんの登山者がいるので熊の心配(笑)もなく歩けました。
e0331878_2054017.jpg

               樹林帯からいきなり岩の道、クサリ場を登りますが危険箇所はありません。
e0331878_2010297.jpg

               尾根上の開けた道に出ると秋色染まる谷川岳の好展望が待っていました♪
e0331878_20152711.jpg

e0331878_20162073.jpg
e0331878_20173156.jpg
e0331878_20185920.jpg

                登って来た道を振り返っては感動を噛みしめながら登って行きます♪
e0331878_20233883.jpg

                   尾根の稜線の美しさにただ、ただ感動するだけです♪
e0331878_20282748.jpg

e0331878_20292582.jpg

e0331878_21201782.jpg

e0331878_20324648.jpg

                   谷川岳肩ノ小屋広場からの大展望に夢が広がる縦走路♪
                         いつかこの尾根を歩いてみたい!(^^)!
e0331878_20423187.jpg

e0331878_20462523.jpg

                双耳峰で二つの山頂があり一番手前、トマの耳(1963m)から
                     北側に最高峰オキの耳(1977m)が見えます。
                       谷川岳主脈の景観が素晴らしかった~♪
e0331878_20521170.jpg
e0331878_20532354.jpg

                    一番奥に一ノ倉沢、茂倉山へと続く稜線が見えます♪
e0331878_20563763.jpg

                        トマの耳、直下から見える西へ延びる稜線は
                           仙ノ倉山から平標山へ続く縦走路♪
                   アップダウンの激しい稜線歩きはアルプスに匹敵するほどらしい。
                       まだまだ、山ひよっこの自分には到底無理だろう・・・。
                   山小屋の広場で山友marronさんと夢を語りながら昼ごはんを食べて
                         まったり秋山を満喫することが出来ました(*^_^*)
                        
                
                
[PR]
by yumemado | 2018-09-30 21:36 | 上信越の山 | Comments(10)

静寂な芳ヶ平を歩く~②♪

e0331878_20422211.jpg


                            *****芳ヶ平湿原*****

                    風のささやきだけが聴こえてくるような静寂な世界・・・。
                      草紅葉に足を踏み入れ秋色に包まれた光景
                         優しい世界の入口にやって来た~♪
e0331878_2056098.jpg
e0331878_2112136.jpg

                    渋峠から標高差300mを下って芳ヶ平湿原の入口へ辿り着く♪
e0331878_2153658.jpg

                      秋空と湿原の風景に気持ちも高ぶり楽しくて仕方がない♪
                    今日は愛用の重たいカメラと共にたっぷりの時間を過ごすつもり~
e0331878_21403017.jpg

e0331878_2182971.jpg

                            あ~なんて美しいのだろう♪♪♪
                   紅葉のピーク時だとさらにこれ以上の美しさが待っているのだろう
e0331878_2129374.jpg
e0331878_2130099.jpg

e0331878_21325811.jpg

                         ここまでずっと2人きりだった世界。
                              やっと人に会えた!
                     若いカップルさんに会い清々しく交わす挨拶にホッとした
e0331878_21421234.jpg

                  湿原はもう終わりかけの花が少しだけ咲いていてそれでも楽しい♪

                       このあと立ち寄った芳ヶ平ヒュッテのオーナーさんが
                  今年はワタスゲやリンドウとお花がいつもより沢山咲いたんですよ~と
                   でも規制で人が来なくて誰も見てくれなかったのが残念だったと・・・。
                            何だか切ない気持ちになりました。
                
e0331878_21431477.jpg

e0331878_22102083.jpg

e0331878_2145222.jpg

e0331878_2253578.jpg

e0331878_21483716.jpg

                       渋峠から登山道にたくさん咲いていたシラタマノキ♪
e0331878_2244812.jpg

e0331878_2283386.jpg

e0331878_22133671.jpg

e0331878_22171992.jpg

                    池塘のある芳ヶ平湿原は一周20分くらいで散策できます。
                            荒涼な草津白根山とは対照的に
                      優雅な湿原の秋を感じながらまったりする幸せなひととき♪
                        赤い屋根の芳ヶ平ヒュッテで少し早いランチをして
                          オーナーさんとのお喋りに花が咲いたところに
                       私たち以外の登山客さん2名が来て内心ホッとしました♪
                        規制解除とともにこれから紅葉の美しい時季ですね~
                          オーナーさん、写真を撮られる時に来るなら
                    紅葉の進み具合などTELで教えますよ!と言って下さいました♪
                          
                       
[PR]
by yumemado | 2018-09-25 22:50 | 上信越の山 | Comments(2)

静寂な芳ヶ平を歩く~♪

e0331878_22331768.jpg


                          ***** 北欧の森ような芳ヶ平*****
                    荒々しく荒涼とした白根山とは対照的な光景が美しい森
                 芳ヶ平は草津白根山の湯釜のちょうど裏側にある静かな湿原です♪ 
e0331878_22572546.jpg

                      出かける前日に噴火以来、草津白根道路の規制が解除され
                 3年ぶりに紅葉のピークには少し早い芳ヶ平をまったりと歩いて来ました!(^^)!
e0331878_2362392.jpg

                    渋峠にある登山口から登山道を下って行くと真っ赤に色づいた
                         ナナカマドの紅葉があちらこちらで見られます。
e0331878_23142721.jpg

                    ナナカマドの真っ赤に熟した実が多い年は大雪になるそうです。
e0331878_2328439.jpg

e0331878_23292684.jpg

                  笹原の広がるダマシ平に着くと明るい草原が開けて来ます。
e0331878_23332263.jpg

e0331878_23352711.jpg

                             そしてビューポイント!
                       私はここから眺める芳ヶ平が大好きです♪
   
                  渋峠の登山口から全く人に会わず静か過ぎて怖いくらいでした。
               下ってすぐ途中で登山道の真ん中に動物の出来立ての○○○がありました。
                       人間と同じくらいの大きさでもしや、熊のもの?
                    全然、人の気配もなく歩いているのは私たちだけ・・・。
                       お願いだから熊には絶対に遭いたくない!と
                ただただ、怖い気持ちで視界が開けるまではホントに怖かったです!
                                           つづく・・・。
                     
[PR]
by yumemado | 2018-09-24 23:52 | 上信越の山 | Comments(4)

月山に魅せられて~♪

e0331878_2012357.jpg

                         月山に登ったらどんな花に会えるだろう・・・♪
                      9月も半ばはもう草紅葉の季節だけれど会えた!会えた!
                             ***大好きなハクサンイチゲ***

                         時季を過ぎもう会えるなんて思ってもいなかったので
                                  とっても嬉しくてね♪

                  草原の中の緩やかな木道歩きから牛首からは岩混じりの登山道に変わり
                          ややキツイ道は次第に急登になって行きます。
e0331878_20141775.jpg

e0331878_20245627.jpg

e0331878_21313110.jpg

                        山頂方向を見上げると色づき始めた山肌が美しい♪
e0331878_20262897.jpg

                    登っては後ろを振り返るとガスが抜け美しい稜線に感動したり
e0331878_2030230.jpg

                  と思ったらあっという間にガスに覆われてしまったり山の天気は忙しい
e0331878_20442788.jpg

                        名残り惜しい花を探しては立ち止まり笑みを交わす   
e0331878_2045822.jpg

e0331878_20545973.jpg

e0331878_20563563.jpg

                      最後の急斜面を登ると芭蕉句碑が立つ山頂の一角に立つと
                           波立つ雲海の大パノラマに大感動です♪
e0331878_2133987.jpg

                    山頂付近は湿原で広く月山神社と左に鳥海山が見えています♪
e0331878_218461.jpg

e0331878_21103276.jpg

                    月山神社裏手に回った所に三角点がある月山の山頂があります。
e0331878_21131727.jpg

                           山頂から見える東北の名峰、鳥海山!
                            見えただけでも嬉し過ぎる!(^^)!
e0331878_21175142.jpg

                            山頂から眺める美しい稜線♪
                       たおやかなという言葉がぴったりな東北の山々・・・。
e0331878_21282910.jpg

                        

                     ***次回はやっぱり花の時季に行ってみたい***
                                ガイドブックには
              日本アルプスにも劣らない高山植物の宝庫でその数は350種あるそうです♪
                   花が多いだけに登山者も多く初心者でも苦労なく歩けます!
                              と書いてありました(*^_^*)
                     山形は温泉もたくさんあり何と言っても食の宝庫です!
                       山形牛にフルーツ王国、そして大好物と言えば
e0331878_2144080.jpg

e0331878_21443875.jpg

                  下山後、売店に立ち寄りすぐに『芋煮』と『玉こんにゃく』をペロリ~
                              とっても幸せでした(笑)
[PR]
by yumemado | 2018-09-18 21:47 | 東北の山 | Comments(4)

秋色に染まる月山へ♪

e0331878_22335319.jpg

                               2018・ 9月15日(土)
                    信仰の山である山形、出羽三山の主峰、月山へ行って来ました♪
                          月山は2年前の同じ時季に出掛けていますが
                      その時は雨、終始ほとんど視界もなく山頂は強風で山小屋止まり
                          そして今回も天気予報は秋雨前線がガッチリと留まり
                                 月山だけは曇の予報でした。
                      朝、4時自宅付近から雨の高速を北へ走り続け月山姥沢登山口へ。
e0331878_22463777.jpg

                          月山ペアリフトを乗りリフトを降りるとすぐ登山口です。
e0331878_2256161.jpg

                                 景色は秋の装いへ変わり
                           登山口標高1510mですでに森林限界の周囲は
                               草原が広がり木道歩きとなっています。
                        花の名山と知られる月山は最盛期はたくさんの花を愛でながら
                                  お花畑を歩くことになるだろう♪
                            その時季の光景を考えるだけでワクワクして来ます♪
e0331878_22572566.jpg

                        9月の半ばを過ぎほとんどの花は終わりに近づいています。
e0331878_2314025.jpg

                       木道沿いで色鮮やかに目を惹くのはエゾオヤマリンドウです♪
                          花は閉じていますがこれがもう可愛くて可愛くて
                                やっぱり前に進めません(笑)
                      今回は愛用の重たいカメラ!花を撮るなら絶対持って行きたい!
                    しかし天気も良くないし相方さんから「オレは持ってあげないからね。」
                            仕方なく車に置いて別のカメラにしたけど
                                   「泣き泣き・・・・・・!」
e0331878_23114694.jpg

                       うーん、花が大きいからこんな感じで自分でもうっとり・・・♪
e0331878_23153990.jpg

                        湿原辺り一面に咲いていたのはシロバナトウウチソウ♪
e0331878_23194764.jpg

e0331878_5285135.jpg

                          秋風に揺られこれもとっても可愛かった!(^^)!
e0331878_23222795.jpg

                                 ナンブタカネアザミ?
e0331878_23261864.jpg

                           小さな小さなミヤマリンドウを見つけました♪
e0331878_5313437.jpg

                        湿原はガスが急速に行ったり来たりの繰り返し・・・。
                           一面黄色いお花のように見えるのは
e0331878_5323389.jpg

                           近くでみると黄葉した葉っぱです。
e0331878_5505769.jpg

                   所々に池塘があり雄大な草原歩きに秋風に乗って身を任せます。
e0331878_23283783.jpg

e0331878_23302742.jpg

                     緩やかな木道を過ぎると右上の月山山頂へ登って行きます。
                           この辺りからパラパラと雨が降って来ました。
                     どうか本降りにならないことを祈りながらレインを羽織りました。
                                           つづく・・・♪
                                
[PR]
by yumemado | 2018-09-16 23:35 | 東北の山 | Comments(10)

日光白根山へ~♪

e0331878_21233765.jpg

                                  8月19日(日)
                       今日は湿度もなくカラッと晴れて最高の山日和でした♪
                   日光白根山~地元にいながら中々地元の山を登ろうとしなかった私・・・。
                   実は相方さんも今年になってソロデビューしたのが日光白根山なんです。
                             しかも2回とも敗退しているんです!
                      なぜなら、登山口をアプローチの良いロープウェイではなく
                    湯元温泉から前白根山を経て登るコースは登山者も少なく夏道は
                       笹で覆われ登山道が分からなくなり敗退しているのです。
e0331878_2151114.jpg

                          山頂駅の背後に聳え立つ日光白根山♪
e0331878_2255414.jpg

e0331878_2282426.jpg
e0331878_2295012.jpg
e0331878_22112428.jpg
e0331878_22154870.jpg
e0331878_22184052.jpg
e0331878_22224544.jpg

                   実は前から白根に行ったら岩場でポーズを取りたかったのですが(笑)
e0331878_22273024.jpg

                      実際、怖くてへっぴり腰がいいところでした~
e0331878_22315340.jpg

e0331878_22371342.jpg
e0331878_22402100.jpg

e0331878_2243137.jpg

e0331878_22502943.jpg

                  花の少ない時季ですが登山道に咲くハクサンフウロが可愛かった~
                         白根山といえばシラネアオイが有名ですね~
                           次回は花の時季に行ってみたいです♪
                         そして3度目にして頂上に立てた相方さん~
           もう一度質問してみたら4度目はやっぱり拘ってあの登山道から登ってみたいと・・・。
                   
[PR]
by yumemado | 2018-08-19 23:10 | 関東の山 | Comments(8)

夏山登山~常念岳へ④♪

e0331878_2021135.jpg

                      夕食後、常念小屋前には夕景の槍ヶ岳を
                    見ようとたくさんの人たちが集まっていました!(^^)!
e0331878_20322412.jpg

                  湧き立つ雲が出ては消えの繰り返し槍ヶ岳が見えると歓声が・・・。
e0331878_2037919.jpg
e0331878_20381730.jpg

                 槍ヶ岳の山頂直下の肩(左側)に山小屋があるのが見えます。
e0331878_2055113.jpg
e0331878_20564656.jpg
e0331878_20581787.jpg

                   普段、離れて暮らしている次男は私の前ではとてもシャイで無口。
                 こうして稜線の夕景を二人で肩を並べて見ていることも何となく嬉しい。
                  次男はいつの間にか用意していた缶酎ハイをさりげなく飲んでいた。

                  山小屋に戻った後は何時に眠ったのかも記憶にないくらい
                     疲れ込んで朝までぐっすりと眠ってしまたようです。

                    翌朝は予報通り台風12号の影響で雨が降っています。
                  5時に朝食を食べて直ぐに雨の下山となるためレインスーツを着こみ
                          6時前には急いで下山開始となりました。
                    ラッキーにも大雨にはならずでしたが沢沿いは雨で石が滑り
                増水の中、登山靴はビショビショでしたが無事に下山出来てホッとしました。
e0331878_21414837.jpg

                    下山後は安曇野穂高で美味しいお蕎麦屋を食べました♪


e0331878_22283041.jpg

                        (春、安曇野から見える残雪の常念岳)




                           山を登るのはとても辛い
                                でも山が好きなのはなぜだろう
                             なぜ登る?登っている間ずっと考えてしまう
                                 それでも答えは見つからない
                            いつも側にいてくれる家族、そして信愛なる友よ
                                   本当に感謝しています♪
                                      
                       

       
         
                  
[PR]
by yumemado | 2018-08-01 22:03 | 北アルプス | Comments(6)

夏山登山~常念岳へ③♪

e0331878_21113536.jpg

                        きぁー思わず悲鳴!!!常念乗越に着いたーーー!!!
                                槍の大スクリーンに辿り着くと
                                 一気に疲れも飛んで行く♪♪♪
                              山友marronさんも大喜びです!(^^)!
e0331878_21261888.jpg

e0331878_21284332.jpg

                          さらに常念乗越から山頂までは標高差400mもあり
                       ここから1時間30分くらいかけて常念岳山頂まで登って行きます。
                    しかも山頂に見えるのはニセ山頂(常念岳の肩)でさらにその奥が本当の山頂。
                         この時点で6時間歩きもう山頂へ登る気力がありません・・・。
                             私はお昼も食べたいしギブアップしてしまった!
                        先にとっくに着いてお昼ご飯を食べ終わった相方さんと次男が
                         重いリュックからサブバックに取り換え山頂へ向かいました。
                             次男にカメラを渡し小さくなる二人を見送りました。
e0331878_21535747.jpg

                      大パノラマの下に小さく見える赤い屋根は常念小屋~
                          こんなにも雄大な景色が広がるんだね~
e0331878_21543079.jpg
e0331878_21545579.jpg
e0331878_21551959.jpg
e0331878_21483537.jpg

e0331878_2149922.jpg
e0331878_2149371.jpg
e0331878_21593602.jpg

                    相方さんと次男が登っている間、やっぱりこれだけは外せない?
                                  槍ヶ岳に乾杯♪~
                           最高~生ピールがたまらなく美味しかった! 
e0331878_2241932.jpg
  
e0331878_2254730.jpg

                     山頂は断念したけれど絶景を見ながらのお昼ご飯は格別です♪
                     疲れ切ったmarronさんは気持ち良さそうに一眠りしています。
                         しばらくボーっと無になり山を見つめる幸せなひととき・・・。
                 常念小屋に入り本日は4人だけの個室同然、しかもキレイな部屋に満足です。
e0331878_222385.jpg

                        食堂では5時から夕飯となりご飯もハンバーグも絶品!
                              常念山小屋の食事は最高でした♪
e0331878_2229282.jpg

                     部屋に戻り一休みしたらこの日の楽しみは夕景を待つばかりです。
                            先に写真を撮りに外に出たのが次男でした。
                       相方さんとmarronさんはスヤスヤと床に就き眠っていました。
[PR]
by yumemado | 2018-07-31 21:52 | 北アルプス | Comments(2)